ウェブ制作をする上で必要なことを理解しておくことが重要


見た目にとらわれないこと

ウェブ制作を初めて行う場合には、少しでも目立つようにホームページなどを作ることが多くなります。特に初心者の場合には、作成すること自体が面白く感じますのでだんだんとページが派手になってきてしまうことも少なくありません。ですが、最初の時点で勘違いしやすいのはお客さんの目線を忘れてしまうことです。お客さんの目線としては、いかに見やすくいかにわかりやすいホームページであることが重要になるわけです。例えば、自分が欲しいサービスを探している場合にはそのサービスを一目でわかるようなホームページを作れば成功といえます。ですが、一見見たときに情報を探すことができなければ、せっかく来たお客さんも遠ざかってしまうでしょう。そのため、お客さんの視点から考えてどのようにすれば目的のページにたどり着けるかを頭に入れながら作成することが大事です。

検索エンジンを意識すること

ウェブ制作で欠かすことができないのが、ページを上位表示させることです。検索したときに、自分のページが上位表示していればたくさんの閲覧者が現れます。逆に、上位表示していなければあまりアクセスにはつながらず結果的に売り上げが伸び悩むことも少なくありません。そこで重要な事は、事前にキーワードをよく確かめておくことです。これから作ろうとしているページのキーワードとお客さんが求めているキーワードが全く違えばほとんどアクセスになりません。ですが、求めているものと一致すれば結果的にそれほど苦労せずともお客さんを集めることが可能です。

コーディングは単に見れれば良いというものではありません。後に編集する事も考えると綺麗に書かれている事も重要です。